はじめよう1日約15分!人体上達の1ヶ月へ

投稿者:

こんにちは!パルミーです!

先日、添削キャンペーンを実施しましたが、多くの方が「どうやって人体練習したらいいですか?」というような質問をされていました。

人体上達の道は目指すところは同じ上達でも、色々あります。

たとえば、デッサン。
美術予備校なんかで美大受験生がやるアレですね。

そしてもう少し速度をあげてクロッキー。

それから一時期流行した30秒ドローイング。

いずれも共通しているのは「見る目と脳を鍛える」という点です。
今回、パルミーでとりあげるのは、以前スーツ講座でもお世話になった砂糖ふくろう先生による「毎日一緒にジェスチャードローイング 0日目〜15日目」です!毎日一緒_サムネ.jpg

この講座は1ヶ月間、毎日15〜20分ほど、砂糖ふくろうさんと一緒にジェスチャードローイングをして人体が上手に描けるようになろう!というものです。

ちょっと変わった動画で、この動画を見つつ、もうひとつクロッキー用の動画を再生してもらい、そちらを見ながら一緒にドローイングをしていきます。

砂糖ふくろう先生と、パルミーのスタッフも一緒に同じ動画でドローイングしていきます。
ちなみに!描きながらコツやポイント線を引くときの意識なんかを砂糖先生が話してくれますので、一緒に描いていくと自然と上手になっていきます。

ちなみに16日目〜30日目はゴールデンウィーク直前に追加予定です!

そしてこの講座、実験的に「補講」実施講座になっています。
みなさんがジェスチャードローイングを一緒にやっていく中で「こういうところが難しくてわからん!」「ここ教えて!」「とりあえずやったから見てアドバイスちょうだい!」「頑張ってこんなに描いたからほめて!」そんなご意見をフォームから送信できます!(多くの質問ありがとうございました!受付を一旦終了いたします。5月末に補講を撮影し、講座に追加していきます)

そうすると・・・それを元に砂糖ふくろう先生は質問に答える内容の補講を撮影し、撮影が完了したら講座に補講回が追加されます!

ちなみに・・・怪しいダイエット広告みたいになっちゃいますが、パルミーのスタッフがジェスチャードローイングに初めて触れてた1日目に「2分」かけて描いたのはこちら。

スクリーンショット 2019-04-19 13.39.30

1ヶ月でも十分効果はあったのですが、今現在(3ヶ月目)は1分で描くとこんな感じです。

スクリーンショット 2019-04-19 13.43.29

1ヶ月過ぎた頃から、かなり効果が出てきました。

色ぬり、影も大事ですが、正しい線が、正しい立体感がないと陰影も違和感が出てしまいます。いろんな講座を見つつ、1日20分いかないくらいの時間なので、1ヶ月私たちと一緒にやってみましょう!

1ヶ月後、思い通りに描ける自分をお楽しみに!